読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キトウDr の医療情報ドットコム

キトウ医師が日々の生活で役立つ情報をコメント

アレルギー性鼻炎がひどい方は、お薬を自分で試してみることも

重要かもしれません。 医師がみんなアレルギーの薬に精通している

とは限りませんので・・・

自分なら今は アレグラ(一般名フェキソフェナジン)テレビでは嵐の大野君

が宣伝している(紫の服)

・・・か ニポラジン(一般名メキタジン)がほとんどです。

病院でメキタジンをもらうととても安いので病院に行く機会があれば

一緒にもらえる場合もあるので、おねだりをおすすめします。

インフルエンザ検査

インフルエンザやっと落ち着いてきました。

来年のため、記載します。

インフルエンザ検査は高くて約80%の検出率です。

時間的には24時間たってです。

なので20%はインフルエンザでも陰性にでると考えた方がよいです。

f:id:kit55:20170312142444j:plain

下痢のときは繊維はとらない方がよいです

下痢のときは繊維の多い野菜はやめましょう。

例外はイモくらいかな?・・・

下痢の時に摂取している方が多いのですが、便量が増えて逆効果だと思います。

f:id:kit55:20170312141747j:plain

インフルエンザの流行時は使わない方がよい解熱鎮剤がありますので注意

こんにちは

インフルエンザの時には使用しない方がよい鎮痛剤があります。

公に書けないのですが、安全なのは成分名 アセトアミノフェン です。

商品名としては病院用では カロナール が大変有名です。

市販の場合はカロナールでも内容がアセトアミノフェンではないものが混ざっているものがあったような気がします。 注意が必要です。

飲み合わせではインフルエンザ脳炎が起こる確率が高くなる・・・という報告がありますので・・・できれば避けることをおすすめします。

                           きとうクリニック 木藤

f:id:kit55:20170228121316j:plain

平成29年2月27日 キトウDr の医療情報ドットコム はじめした。

f:id:kit55:20170227123344j:plain

本日からブログ始めました。

よろしくお願いいたします。

きとうクリニック 木藤